STORY

Episode10

ノボルの体調は良くなり、退院を祝して復活祭をITOKANで行っていた。
ノボルの復帰と共に、山王連合会の復活を望む面々。総長コブラは、いかなる判断を下すのか。
一方、親友でもあった龍也の死をきっかけに自暴自棄になる琥珀に迫る謎の男「李」。彼が企てている計画とはいったい――
SWORD地区は徐々に勢力が崩れ始めていた・・

Episode9

龍也の墓参りに来た琥珀は、九十九が目が覚めたことを報告する。そこへ九十九も現れる。
墓を後にする琥珀、何があっても琥珀についていくと龍也に誓う九十九。
一方、無名街では彼らの生活の糧となる地下鉱物の採取が進んでいた。
その鉱物の存在を知る家村会は、SWORD地区襲撃の話をある男に持ちかける。
その男とは・・

Episode8

轟は鬼邪高校の頭を取れば、名誉と栄光が手に入ると信じ、定時制の生徒を卑劣な手段でやみ討ちし、村山を挑発する。村山は以前の自分と轟を重ね合わせ、自問自答を繰り返し、闘いに臨む。
定時制VS全日制の闘いがとうとう始まる。仲間が見守る中、白熱の一騎打ち。一進一退の闘いが繰り広げられる。
勝負の行方はいかに。この勝負で手に入れるものは何か――
一方、家村会はとうとうSWORD地区の統括に総力をあげはじめていく。

Episode7

てっぺんを取り自分の力を誇示するために鬼邪高校の全日制に転校してきた轟。
拳一つで成り上がると、鬼邪高校の番長の座を狙う。一方、村山は鬼邪高校の頭を取れば何かが変わると信じていたが、コブラとの激闘の末、目標を見失いかけていた。全日制の頭を瞬く間に倒した轟は、鬼邪高校の番長である村山に”果たし状”を送りつける。とうとう新入生と番長との熾烈な闘いが始まろうとしている・・

Episode6

元ダウトの幹部だったキジーとカイト。
女性を騙して汚い金を集めるダウトの中でも凶暴で恐れられていた二人が今、White Rascalsに…

そして、ロッキーはなぜそこまで女性を守ることに固執しているのか。
ロッキーの生い立ちと共に、White Rascals結成の理由が明らかになる――

一方、意識が戻らないノボルの容態が急変する…病院へ急ぐ山王メンバーだが、この先、ノボルはいったい…

Episode5

ノボルに降りかかった悲劇を龍也の死に重ねあわせ、これ以上仲間を犠牲にしたくないと強く思うコブラ。
ノボルが逮捕された後、追いうちをかけるように負の連鎖が重なった。美保の父親は多額の借金を抱え、借金返済のため美保はダウトの店で働いていた。そんな中、美保はノボルが事故にあったことを知る。ノボルを心配に思い病院へ急ぐ美保だが、途中ダウト集団が行く手を阻む。そこへ謎の二人組が現れダウトから美保を助ける。この二人組の正体とは―
一方MIGHTY WARRIORS、家村会は不穏な動きを見せ始めていた・・

Episode4

ムゲンが未だ琥珀、龍也、太田、古西の4人だけだったとき、ムゲンと九十九は出会う。仲間を知らず孤独に生きてきた九十九はムゲンに牙をむくのだった。対峙する琥珀と九十九、喧嘩ではらちが明かないと、バイクで勝負をつけることになる。
無人の埠頭ではじまる1対1のレース、一進一退のデッドヒートが繰り広げられる。
勝負の行方はいったい―またいかにして九十九はムゲンの仲間になったのか、過去が紐解かれていく。

Episode3

「日向会」との抗争を機にムゲンの強さは世に知られるようになる。琥珀と龍也、二人で始まったチームは、急速に大きくなっていくのだった。一方で龍也に続いて太田、古西もムゲンを脱退、仲間が次々と去っていく現実を琥珀は未だ受け入れられない。次第に、設立当初の思いを無視し、琥珀は総長としてムゲンを率いるようになる。複雑な心境の九十九、コブラ、ヤマト、そんな折にムゲンのメンバーが雨宮兄弟と衝突、ついに両者が対峙する―。

Episode2

自分たちの“理想郷”をつくりあげることを夢に集った「MIGHTY WARRIORS」―セイラは音楽で
人を救うという彼らの言葉を信じきれずにいた。
対峙するICEとセイラ、語られるそれぞれの凄惨な過去―セイラはMIGHTY WARRIORSに加わることになる。
一方で、家村会が遂に動き出す。九龍グループ一派「日向会」に急襲されたコブラ、ことを荒立てるべきではないと龍也は制止するが、琥珀らムゲンは報復を固辞、卑劣にも武器を用いて戦う日向会に、ムゲン6名は素手で立ち向かうのだった…

Episode1

物語は過去にさかのぼる。琥珀と龍也、幼少の頃から無二の親友同士だった二人は
ともにバイク好きであったことから、「ムゲン」を作る。このときがいつまでも続けば、と思いを込めた
ムゲン―太田、古西、九十九、続けて、龍也の後輩のコブラ、ヤマトも加入し、総勢7人となる。幸せな時間だった。そんな中、龍也が幼少の頃からの夢であった洋食屋を開きたいと、ムゲン脱退を表明、ムゲン全員でダイナー
「ITTOKAN」オープンに向けて動き出すのだが、琥珀の心境は複雑だった…
また、同時期の湾岸地区―極悪スカウトチーム「ダウト」を急襲した、強者揃いの「MIGHTY WARRIORS」。
ダウトにとらわれていた見ず知らずの女をたまたま救い出す。その女の名はセイラ。物語は動き出す…

EpisodeZERO

Season1で描かれた世界観やキャラを改めて描くと共に、
Season2から登場する新キャラとそこへ繋がる序章を描く。

  • 人物相関図

season1

Episode10痛みの先

死闘の果てに決着がついたかのように思われたコブラと日向、しかし達磨は転ばない、日向は執拗にコブラへ挑む。
両チームどちらも引けない状況の中、ノボルが現れる。
退路を断たれたノボル、その手には拳銃が握りしめられている。
銃口を突きつけられたヤマトとコブラ、しかしヤマトたちの思いは変わらない。
ノボルを助けたい、歩み寄るヤマトたちにノボルが下した決断とは・・・

Episode9達磨一家

日向の号令のもと、鬼邪高校、White Rascals、RUDE BOYSへ攻め込む達磨一家。
ムゲンとの抗争に敗れ失墜した元九龍グループの一派、日向兄弟の四男・日向を頭にムゲンへの復讐を誓い集った彼らの執念はすさまじく、襲撃は未遂に終わるが各チームに相当な衝撃を与えた。
一方でノボルを救うためには山王連合会を解散するしかないのか、コブラとヤマトはチームの進退を思い悩む。
結論が出ない中、二人のもとに山王連合会が達磨一家の襲撃にあっているとの凶報が入る・・・

Episode8家村会

レッドラムの製造工場で対峙する、White Rascals、RUDE BOYS、
そしてヤマト、ダン、テッツ、チハルら山王連合会の面々。
一触即発の状況の中、家村会がSWORDを衝突させるために一連の騒動を引き起こしたことが明らかとなる。
ギリギリのところで衝突を回避した3チーム、一方でノボルはこの一件の責任を追及され、追い詰められていく。
コブラは何とかノボルを救えないのか思い悩むが、一向に解決策が浮かばない。
そんな折に達磨一家頭の日向が遂に出所。
日向の号令のもと、達磨一家による“SWORD狩り”がはじまる・・・

Episode7チハル

ララを尾行し、RUDE BOYSのアジトのある無名街にたどり着いたダン、
雑居ビルの一角で新型のドラッグ「レッドラム」が製造されているのを目撃する。
しかも、そこには姿を消していたチハルの姿も。
山王連合会に戻ったダンの衝撃の証言に揺れる山王連合会の面々、
ヤマトは真実を確かめるべく、一人無名街に乗り込んでいく。
突然の来訪を歓迎しないRUDE BOYSリーダーのスモーキーは頑なにドラッグ製造の事実を認めない。
既の所で駆け付けたダン、テッツの力を借りてRUDE BOYSとの衝突を回避したヤマト、
しかし未だ納得のいかないヤマトはレッドラムの製造工場に乗り込むことを決意する・・・

Episode6RUDE BOYS

White Rascalsとの衝突のキッカケとなった、ダンがララから受け取ったSDカード、
クラブ内で何者かに奪い取られたはずのそれを何故かチハルが持っていた・・・
ヤマトが問いただそうとするもチハルは逃亡し、姿を消してしまう。
ヤマトはそのSDカードをROCKYに返し、山王連合会はこの一件に何も関わってない、
ただ巻き込まれただけだと主張するが、ROCKYは聞く耳をもたず、両チームの溝は深まっていく。
一方でダンはたまたま町で見かけたララを尾行する。
そこでダンが見たものとは・・・

Episode5ノボル

White Rascalsと一触即発の中、突如現れたかつての友・ノボル。
コブラ、ヤマトの思いとは裏腹に、ノボルは自身が九龍グループ・家村会の構成員であることを告げ、
家村会の傘下に入るようコブラに迫る。
交渉は決裂、ノボルは不敵な笑みを残しその場を去るが、コブラ、ヤマトの驚きは計り知れない。
思い返される日々、幼馴染でかつては無二の親友同士であった三人に一体何があったのか・・・

Episode4White Rascals

鬼邪高校との一戦を終えしばし平穏のときを過ごす山王連合会の面々、ダンとテッツは彼女が欲しいと悶々としていた。
そんな折にたまたま声を掛けた美女・ララにダンは連れられ、
White Rascalsが仕切るクラブ「heaven」へと足を踏み入れてしまう。
衝突を恐れ早々に立ち去ろうとするダンにララはあることを依頼、
色仕掛けにハマリそれを承諾、ダンは実行しようとするが・・・

Episode3山王連合会 VS 鬼邪高校

鬼邪高校と一触即発の状況の中、ヤマトはメンバーからの猛反発にあいながらも、
居場所のないチハルを何とか救ってやれないかと思い悩む。ヤマトはかつての仲間・ノボルとチハルを重ね合わせていた。
ノボルを救えなかったことへの自責の念から未だ逃れられないでいたのだ。
一方でチハルは一連の騒動のケジメを付けようと、単身で鬼邪高校に乗り込む。
容赦なくいたぶる鬼邪高校の生徒たち、そこにチハルを救けようとヤマト、続いてコブラ以下山王連合会の面々も駆け付ける。
コブラも同様にノボルを救えなかったことに責任を感じていた。
そして、遂に山王連合会と鬼邪高校が激突する・・・

Episode2鬼邪高校

とあるキッカケから鬼邪高校の生徒たちから攻撃の標的となっていたチハル。
そんな場面に偶然居合わせたヤマトは鬼邪高校との衝突を危惧しながらも、持ち前の正義感からチハルを助けてしまう。
チハルは山王連合会に入れて欲しいと懇願、ヤマトはチハルを山王連合会に入れようとするが、
コブラ、ダン、テッツら他メンバーから反発にあう。
一方で鬼邪高校は、チハルを山王連合会が匿っていることを嗅ぎつけ、山王連合会たまり場の「ITOKAN」に乗り込んでくる。

Episode1山王連合会

伝説はある街から幕をあける。 かつて、ムゲンという伝説のチームがこの一帯を支配していた。
その圧倒的な勢力により、かえってその一帯は統率がとれていた。
だが、そんなムゲンの支配に唯一、屈することなく、たった2人で互角に渡り合った兄弟がいた―雨宮兄弟。
決着がつかないまま、ある事件をきっかけに突如ムゲンは解散し、雨宮兄弟も姿を消した。
そして、その地区に5つの組織が頭角を現した。各チームの頭文字をとってSWORD地区と呼ばれ、
そこにいるギャングたちはこう呼ばれている―G-SWORD。

©2016「HiGH&LOW」製作委員会

close
0%